· 

魂の気付き

一部加筆いたしました。 

 

先日も星新一先生の本を読んでいたら、面白いショートショートを見つけました。 

 

<星新一先生「大黒さま」より> 

(要約です。ネタバレ注意) 

 

エヌ氏がうつらうつらしながら人の気配を感じて身体を起こすと、大黒さまがトレードマークの大きな袋を肩に担いで目の前に立っていた。そして大黒さまはエヌ氏に福を授けに来たとおっしゃった。 

 

そこで、エヌ氏は「ばんざい。では、すぐに・・・」と喜んで手を出したら、大黒さまは「お前はあわてものの性格のようだな。それを取り除けば・・・」 

 

すかさずエヌ氏は「これがあわてずにいられますか・・・」と言いながら、頭の中で巨額な数字を思っていると、大黒さまは、「お前は欲張りなところがあるな。それを取り除けば・・・」 

 

またエヌ氏は、「・・・そうだ、その袋の中のものをみんなください。」大黒さまは困った顔をして、「お前には変なものに目をつける性格があるな。それを取り除けば・・・」 

 

「さっきから、取り除く事ばかり言っている。・・・さあ、ください。」と言って、エヌ氏はその袋に飛びつき奪う。そして、その袋を覗き込む。すると、何とも言えぬ、嫌な気持ちが立ち上ってきたため、これは何かと聞くと。 

 

大黒さまは、「そもそも福とは、その障害になっているものを取り除けば簡単に手に入る。すなわち福を与える結果になり、それが私の役目だ。ほうぼうで集めてきたのが、袋にいっぱい入っていた。それをあけて吸い込むとは、お前はなんという・・・」 

 

ここでお話は終わります。 

 

星新一先生らしいショートショートです。単行本見開きで1ページ半のお話でした。 

 

<気付くという事> 

お話もシンプルですが、「確かに」と思うお話です。要らないと思う思い癖を取ってしまうと、魂は軽くなり、自然とベストな方向へと進んで行くのです。天界のヒーリングのイメージと少し重なり、天界のエンジェルヒプノRでは、天国の様に愛と光に満ちている所で、命の洗濯をするかのように、魂をその中で洗い清めるイメージです。常に魂を美しく保ちたいですね。 

 

「気付き」と言うのが、学びのポイントの始まりと言えるのではないかなと思います。よくあるのが、魂では気付いているのにあえて見ないとか、分かってはいるのだけれどやめられない、それが高じるとその記憶や思考に囚われてしまうこともあります。先が見えない・・・ネガティブのスパイラルです。でも、それでも大丈夫なのです。魂は、天界の愛と光を覚えています。天界はいつでも受け入れてくれます。だから、それに気付けば大丈夫なのです。 

 

何千年も、何億年も繰り返し生まれてきた魂ですから、前世からのいろいろな解消ポイントがあって当然なのです。気付いたら、それを取り除いていく、気付く度に取り除き、本来の光輝く魂へ戻るのだとドーンと構えていればかなり、いい感じです。 

 

気を付けたいのは、少し気分等が良くなったとき、逆に働くエネルギーに出会ってしまって、引き戻されたり、良い方向へ行くときに、誘惑されるように、元の道へ引き返すようなことが起こることもあります。それは今はいろいろな情報が溢れているからかもしれません。 

 

情報に助けられる事も多くとても大事です。しかし、残念ながら、逆により魅惑的に思える情報に出会ってしまったりと邪魔されることもあります。魂の純粋な思いをなかなかくみ取れない時代なのかなとも思います。自らの魂や感じ方によって、自分にとってそれが良いものなのか、そうでないものなのか分かるといいですね。 

 

無意識に身体に感じるエネルギーや心に感じるもの、インスピレーションはとても大切です。身体も心もすべて自分自身の完全な見方なのです。自分のネガティブだなという思いがあっても、いいではないですか!それも認め、天へと手放しましょう。そして、自分の心と身体、魂に問いかけてみるのです。 

 

魂をクリアにメンテナンスするには、天界のエンジェルヒプノRの瞑想がおススメなのです。でもそれやり方を知らなくても、魂は覚えています。だから今すぐできる一番の方法は、マスターは今日一日終わる前に、瞑想をして真の自分とも言える魂に向き合う時間を作ってみてはと仰っています。美しくなった魂をイメージしながら。 

===== ブログカテゴリーリンク =====

〇天界のセラピー 〇思い癖 

 

〇天界の気づき 〇ひとりごと 

 

〇ブログトップに戻る

==============================