· 

天に委ねるとは

もう今年もあと少しで終わりです。 

過ぎてしまえばあっという間でした。 

 

天界に委ねるという事を何度も、聞いたり、言ったり、実感したり、が多かったかなと思います。 

 

目の前にある事に目や思考が行きがちですが、あまり自分で何とかしよう!とか何とかしたい!と無理するよりも、すべて委ねてしまって、それに囚われずにいると、忘れた頃に今までモヤモヤしていたものがハッキリとしてきて見えてくるものです。 

 

時間がかかっても、必要な事は、それぞれの学びに合わせて、それぞれのベストなタイミングで訪れるのです。それが分かると楽になってきます。 

 

言いたかったことが、言える環境になったり、 出来ないと思っていた事が、できる可能性を感じる様になったり、そしてもちろん出来たり 

 

予測できないから人生は楽しいし、人は何かを学ぶために生きているのだから、なんとなく上にいる存在とその大きな流れの様なものを感じて、今持っている感情とか思いとかを手放して、後はすべてよろしくお願いしますと委ねられたら楽ですね。 

 

情熱は原動力でもあり大切です。でもこうなりたい!、なるんだ!と、もしあまりにも自我を働かせてしまったら、あんまり好ましくないエネルギーにがんじがらめになって辛い感じがします。 

 

自我なく我欲なく素直になると、上の存在の方々のサポートも受けやすくなるのです。そのポジティブな気持ちは、ポジティブなエネルギーとなり守ってくれ、要らないエスリックコードを瞬時に切ってくれます。 

 

感情を高ぶらせたり、偽りの姿、虚栄や虚勢を張っていても疲れるだけだから、ありのままの自分でいること、そして関わっている人達とそれぞれを尊重しながら、堂々とそのままでいる自分を大切にすると軽く楽で良い感じです。 

 

話しは変わりますが、カレンダーを見ていたらなんと! 

 

2014年1月1日は、新月で始まる年の始まりです。しかも、新月の始まる時刻は、20:14です。この数字のシンクロ何か意味があるのでしょうね! 

 

新月のパワーは始まるエネルギー。新しい事を始めるスタートの意味を込めてアファメーションをしましょう! 

===== ブログカテゴリーリンク =====

〇天界のセラピー 〇思い癖 

 

〇天界の気づき 〇ひとりごと 

 

〇ブログトップに戻る

==============================