· 

心の自由

自分らしくいられる事、心が自由である事は素晴らしいと思うのです。 

 

私は長い間、おぼろげな記憶ですが、途切れることのない様々な思いと格闘していたような状態でした。 

 

ただ身体をじっと動かさず、ボーっとしていて、あまりに動かないので大丈夫なのかと心配されたりしました。座ってずーっと一点を見つめて動かない時間が長く、思考停止の様に見えたのかもしれません。でも、本人的には、考えすぎてオーバーヒートしていたのです。 

 

当の本人の頭の中は、絶えずいろんな事を考えて忙しく、疲労こんぱいなのです。ずっとグルグルと同じことを考えて、昔の事を思い返しては分析してみたり、自分を責め続けたり、あーだったこーだったと後悔したり、悲しんでみたり怒ってみたり。感情としてはあまり外に出すこともなく結構大変でした。たぶん、クリニックとかに行くと、以前の様にうつや心身症と診断されるかもしれません。 

 

でも、なんか違うのです。自分のエネルギーを吸い取られて、引っ張られているようで非常につらい状態で、消耗していたのでした。ちょっと変わった表現をするなら、宇宙にある低いエネルギーやそこに漂う人のネガティブな感情や記憶などでビリビリと感電しているような、グルグル巻きになっていて、とにかく身動きがとれないのです。 

 

そんな状態を今振り返ってみると、ネガティブなループにすっぽりと入り込んでいた私を、天界や天使達が必死にサポートしていてくれたんだなとひしひしと感じます。 

 

精神的に追い詰められた時、目を閉じたら一瞬まばゆい光に満ちた天界の光を見たことがありました。すると心がふっと軽くなり、我に返るのです。あの光だ。何だろうとかなんて思ったりして。その時は、よく分からなかったけれど、今思うときっと天界の光に助けて頂いたんだろうなと思うのです。 

 

その光を実感したのは、初めて訪れたJupes先生の天界のセッションを受けた時です。何度となく、くじけそうな時に見えたこの光に、知らず知らず助けられていたのです。本当にありがたい事です。 

 

ただただビリビリしていた状態から抜け出せた感じがします。長い長い道のりでしたが、思考もやっと自分のものになった気分です。心から感謝です。 

===== ブログカテゴリーリンク =====

〇天界のセラピー 〇思い癖 

 

〇天界の気づき 〇ひとりごと 

 

〇ブログトップに戻る

==============================