· 

ソウルファミリーと卒業

tea

ソウルファミリーとは、魂の家族であり、お互いに何度も生まれ変わりながら、天界の学びを通して切磋琢磨してお互いの魂を磨きあうなどの魂同士の集まりを言います。お互いに陰になり日向になり支え合うこともあるでしょうし、反対に、感情が入り乱れるような悩みの宝庫であることもあります。いずれにしても、出会うべくして出会った自分の魂を磨いてくれる方々です。

 

最近テレビを見ていたらと、ソウルファミリーの終焉の一端を見ることがありました。なんだかんだ言っても、家族ではない人と30年以上に渡って信頼関係を築いていられたことは、喜ぶべきことではないかと思います。そして、もしその方をもう信頼できなくなったというならば、ソウルファミリー同士での学びやお互いのお役目は終わり、いろいろあったけれど全部含めて感謝して、めでたく卒業ですね。

 

もちろん、お互い学び合い成長し合えたと思いながらお別れ出来たら超ラッキーで理想的です。

 

でも、人間関係の終わり方というのは相手もある事なので選べませんから…もし悔いが残るお別れならば、いつか償えたり、感謝を伝えたりできるようにと天界に委ねて、まっすぐに目の前にあるできる事を誠実にこなしていくしかありません。その時が来たらきっと分かります。

 

逆に、自分は悪くないとか、裏切られたという思いが強いと、本人が目の前に居ても居なくても心かき乱されますね。大人の対応も良いですが、その時は、人間だから怒ったり、悲しんだり、悔やんだりするのは当たり前で、ガス抜きをすることも大切。

 

でもドンドン思い詰めて、重たい気持ちを溜め込んでも、自分が苦しくなるだけです。やはりネガティブなことは長く持ち続けず、手放していくのが心も魂も健全で軽くいられる感じがします。

 

苦しい時には、とにかく天界のヒーリングRで天界で癒すのが、やはりとても良くて心地が良いです。天界に癒されながら、いろんなことを振り返ったり気づいたり反省もありながら、感謝して終らせていくと、心も身体も魂も楽になり、目に見えない存在達やエンジェル達からもエールをもらえる感じがします。

 

自分としっかりと向き合う勇気も必要ですし、心や魂の思い癖を、もちろん誰かを許すことも含めて、終わらせたならば、原因となった人が目の前に居ようが、それが妄想だろうが、心が大海原のように穏やかな気持ちでいられます。

 

前世・過去世の思い癖を癒していくと、それが現在までつながって、今までの関わり合い方も、気持ちの持ち方も変化していくのです。

 

重たい気持ちやたくさんの思い癖を持っていたら、重くて上には上がれませんから、そういうものは諦めて手放すのが最善です。