· 

依存症とヒプノセラピー

turtle

人生は選ぶことの連続だといいます。どうしたらいいのか、より正しい方を知りたい、選びたいという気持ちありますよね。特に、行く先も見えないような精神的に不安定の時なんかそうです。

 

その気持ちが強くなると占いなど吉凶判断とかスピリチュアルなもの、良いか悪いか、自分が信じられないこともあり、そういったものにすがってしまうこともあります。

 

その行為を楽しんだり、勇気をもらう感じならいいですが、生活に支障をきたしてしまうと行き過ぎですね。 

これは依存している状態と言えます。ちなみに・・・

『依存とはある物事に依存し、それがないと身体的・精神的な平常を保てなくなる状態。』(出典:コトバンクより引用)

 

依存症は大きく分けて3種類あります。

 

物質依存:特定のものを食べたり飲んだり摂取しないといられない状態・・・例えば、薬物、コーヒー、糖質、タバコなど。

 

行為・プロセス依存:特定の何かをしていないといられない状態・・・例えば、買い物、ゲーム、ギャンブル、整形、性など。

 

共依存は、特定の誰かとの歪んだ人間関係に陥ってしまう状態・・・例えば、親子、パートナー、DV、友人、ストーカーなど。

 

私も過去に占いとかスピリチャルなものにハマったことがあります。今改めてその心の状態を思い返すと、その時は救われたいと藁をもつかむ思いで必死で突き進んでいく感じでした。

 

でも、こんな自分が自分でなくなっている心の状態の方がよっぽど苦しく、何も解決せず、焦燥感ばかりで幸せなんて感じることはないのです。

 

また依存の厄介なところですが、中毒性があって何度も繰り返してしまうパターンです。またクロスアディクションといって、2つ以上のことに同時に依存してしまうこともあります。

 

天界のエンジェルヒプノセラピーRセラピストの勉強を通して天界の仕組みや魂の記憶パターンの事を思うと・・・

 

今回の人生は、生まれる前のすべての前世(過去世)の集大成であるそうです。だから、前世(過去世)で、出会ってきたほとんどのソウルファミリー達とまた出会い天界の学びのすべてをお互いに総復習します。

 

そして自分の魂が、やり残したこと、つまり終わらせることができなかった学びを、今の人生の中で経験し克服できたか、感謝で終えられたかを振り返っているそうです。

 

今回の人生でも、思い出したくないような過去の記憶を、罪悪感やむなしさや恐怖を伴う体験など、何度も振り返ってしまうことがあると思います。

 

同様に、魂も前世で学び終えられなかったこと、感謝して終えられなかったことを、心残りのある事を何度も振り返っているのです。

 

ちょっと壮大な話ですが、出来なかったことや心残りがあることは、終わったと思えるまで何度も生まれ変わっているイメージです。魂の記憶の中のある前世に依存症の原因があるのです。

 

その原因となっている前世を癒し、天界で魂を癒してあげると、その“やり残した”状態を終えることができて、ネガティブだったものから解放されて自分の為に自分のパワーが使えます。

 

ネガティブな体験は、必ずしも悪いことではありません。何か悩み事がある時、気づきがあったり、内省したりして人間成長しますから、誰かが悪いこともなく、すべてを経験する必要があると天界のマスター達もおっしゃってます。

 

何年か何十年後かの将来、「今・現在」を振り返った時、苦しんでいるだけの自分や、誰かに振り回されているだけの自分の記憶ばかりならば、悲しいですよね。

 

今回の人生が終わって天界に戻った時にも、やはり「今回の人生」を振り返ります。

 

その時、自分はまた同じパターンで苦しんで悲しんで怒ったりしていたなと思って同じような反省していたとしたら、これもまた悲しいですね。

 

苦しんでばかりでは心が動けなくなってしまいます。前世と同じパターンだと気付いたら、もう終わらせる。

 

天界のエンジェルヒプノセラピーRで前世を知り、天界で前世と魂を癒して、要らない思い癖を手放しましょう。すると、心がどんどん解放されてきます。

 

自分の時計を進めましょう!