· 

モラハラ・パワハラの人が言う「すべてあなたのためだから」

lavender-blog-

「すべてあなたの為だから」というこのフレーズ。最近よく耳にするので、ふとフタをしていた以前の記憶が蘇ってきてしまいました。

 

このフレーズは、一般的には有難い言葉なのですが、実は、諸刃の剣でもあります。

真に向き合ってくれる人の魂からの言葉やフレーズならば、受け手のハートを揺るがし救いをもたらし、この人がいるから頑張れると力が湧いてきます。

 

一方で、モラハラ・パワハラの加害者側が支配する為に使う言葉ならば、それには意図的な思惑も含まれています。

 

よく「お前のことはすべてわかっている」や「自分で自分のことが分かっていると思っている以上に知っている」など、例などを挙げて(ダメ出しなのですが)何度も言われます。

 

その上で「すべてお前の為だから」と言われると、「私の為を思って言ってくれていた。疑って悪いことをしてしまった」など反省モードになりやすいのです。

 

怒らせる原因が自分にあったと信じ込んでしまうのです。だから、繰り返されると、怒らせないように、間違いを犯さないように、顔色をうかがいながら常に過ごすようになってしまいます。

 

自由に意見を言うことが許されないので、また自分はどう思うかを大切にできず、相手がどう思うかばかりしか考えられなくなっていたら要注意。

 

「あなたの為だから」という言葉は、免罪符で、いわば“水戸黄門の紋所の悪用”です。

 

「すべてお前の為なのだから言う通りにしなさい。これ以上歯向かうな。」という暗黙の服従パワーを投げかけるので、言われた方は、ははーとひれ伏すしかない。

 

言われた受け手が反発すると、“悪人”や“わからず屋”などの「○○な人」というレッテルを貼られて責められて、ネチネチと壊れるまでいじめられるのです。

 

でも、こんなフレーズを言わなくても、他にいくらでも伝える為の方法はいくらでもあります。こんなフレーズを言われても、とにかく考えすぎないことです。

蘇ってきたモラハラ記憶


その昔、元モラハラ夫は、「こうしよう。ああしよう。」など私を期待させるような計画を提案しては、私にその為に時間をかけて準備をさせます。私にとって楽しみな事でもあります。そして、もう少しで完成というところまで来ると、突然、いちゃもんをつけて全部ぶち壊すのです。

 

まるで賽の河原で積み上げた石を鬼が壊すように、その時が来るとぶち壊して言うのです。

 

「そうすることが私の為だ。そうさせたことも私のせいだ」というのです。私がショックを受けていると、「その表情だ。いい表情だ。気に入った。」と言い放つのです。

 

どうやら私の喜びから悲しみに落ちていったその表情の変化が、彼に喜びをもたらしたらしいのです。何とも言えない満足げな喜びに満ちた顔は忘れられません。

 

なかなか強烈でした。似たようなタイプのデジャヴは、今あちこちで多発しているようです。

 

天界の学びを通じて思うことは、人生の中でいろいろな困難や悩みごとがあるけれど、魂を成長させるためには必要なこと。そのことがきっかけで自分と向き合い、天界と向き合い、更に終わらせる必要のある思い癖と向き合うことになります。

これはずっと繰り返している思い癖を手放す魂磨きをするための天界からの贈り物と実感しています。

 

だから元モラハラ夫のような手強いソウルファミリーとの学びの時間を過ごすという計画を自分で立てて、魂磨きをしていたのですね。

 

嫌な思いをしながらも自分と向き合い、天界の学びに出会い、それを通して受け入れて思い癖を終えていくというのは、私にとってかなりしっくりきます。今まで何千年も、何億年も溜め込んできた思い癖だから、いろんなことが起きるし。それくらいの思いで、今世こそ手放そうと天界で固く決心してきたにちがいありません。

 

そうならば、ためてきた思い癖をドンドンと手放したら魂も軽くなり楽になっていく為にひたすら前に進むことです。

がんばることを諦める


モラハラ・パワハラのパターンも、パワーバランスがあります。どちらか一方でも自分の前世からの思い癖に気付いて、終わらせようと思わない限り膠着状態を続けてしまうことになりかねません。エンジェル達も早く気付けとたくさんのサインをずっと送ってくれているはずです。

 

長くなればなるほど傷いていきます。今までかけた時間がもったいないなどと意地になると、執着も生まれ魂の成長も遠のいてしまうかもしれません。

 

モラハラ・パワハラの人は、いつも不機嫌です。もうこの否定的な裁きを下す“不機嫌なジャッジマン”の顔色をうかがったり、怒らせないようにとか、笑顔を取り戻す為にがんばる必要はないのです。

 

ただできることは、その“不機嫌なジャッジマン”の笑顔を取り戻す為にがんばることを諦める

 

否定的な反応や言葉に晒された時でも、悲しくならず自分の気持ちをまず落ち着かせましょう。そして、

 

「もうご自由にどうぞ。あなたが思いたいように思ってください。」とイメージの中で解き放っていく。

 

精神的にも、物理的にも距離をおき自分のためだけの時間を持つことです。

 

天界のエンジェルヒプノセラピーRでは、天界のヒーリングRで魂を清めて、思い癖を癒していきます。

 

天界のヒーリングRはなるべく苦しまずに終えられていくと言われています。ガチンコで人間とぶつかるのは苦しすぎますから。。。 

 

最近酷いニュースばかりで、思考回路がおかしくなりそうです。自分の耳から入ってくる音や言葉は、穏やかな気持ちにさせてくれるものなど選ぶことも必要なようです。