· 

2018年を早くも振り返る

sky and rainbow

今年もあと2か月を切りました。振り返ればあっという間です。


2018年は、目の前にある人や事柄に惑わされず、自分の魂と向き合って天界のエンジェルヒプノセラピーRと天界のヒーリングRでしつこい思い癖を天界に解き放つしかない!と、再確認し

 

更に今年は“協力”の「2」の年であり、「1+8」の「9」の終わる”年の象徴のような年でした。

 “終わる”というのは悲しい響きですが、天界のマスターもおっしゃる通り「何かが終われば、新しいことが始まる」というポジティブな意味。

 

ズルズルと引きずっていたものやこだわりが終れば、長年滞っていた古いエネルギーが解放されます。

 

すると、その解放されたエネルギーが新しい上昇エネルギーに変わり、何か次にやる課題が目の前に現れたり、これをやってみようかという内側からの原動力になりますね。

 

1日は24時間しかないし、自分のエネルギーも限りがあるから、もし何かが原因で時間が止まってもう十分だと思ったら、これが自分のパターンだとエイヤ!と解放し、前に進むだけです。

 

天界のマスターから、

『今世は1つの魂で人間として生きるのは最後である』

と言われています。

 

そう考えると、人生は意外に短いかも?!

もはや自らのこだわりを手放して何でも謙虚に受け入れていくしかなさそうです。

 

例えば・・・今悩みの真っただ中で、人間関係や悩みにこだわって1日中頭から離れないような時

 

“今日が人生の最後の日だったとしたら…”

イメージしてみます。

 

嫌な人間関係や過去の出来事に全部の時間をつかってしまったその日が人生最後の日だったと思うと、最悪ですね。

 

そんな風にイメージしてみたら、少し悩みの日の過ごし方も変わってくるはずです。

 

それで悩みが止まるようなら、悩んでいないからと言う悩み上級者もいらっしゃると思いますが・・・

 

長い時間をかけて悩んでいる自分のパターンがあるのなら、生まれる前からずっと繰り返している要らない思い癖。

 

分かっちゃいるけどやめられない厄介な自分のパターンだから、

 

しっかりとすっぱりと今世、特に今魂の中から天界のヒーリングRで癒し手放すしかない…

 

そんなことを実感した日々でした。

 

更に今年のニュースを振り返れば、自分は常に正しく、また自分と違うものを“悪”とみなし堂々と罵倒するという流れが横行しています。

 

ネットの世界や世界各地、地球全体をそんなエネルギーが覆っている感じがします。

 

これは今に始まったわけでなく、歴史は繰り返すと言われる通り、古代からもずっと存在しています。人類が手放したい思い癖なのでしょう。まさに地球規模で浄化中。

 

何となく対岸の火事的な感じであったものが、いつも間にか身に迫ってきて身近になってきています。

 

“時の流れに身を任せ”という歌もありますが、ネガティブなものに身を任せ続けていると、感覚も麻痺し、知らず知らずにネガティブ色に染められないとも限りません。(歌詞の内容とは全然違いますが…)

 

その流れの中で押し流されまいと頑張るのではなく、もっと上の方を流れている清らかな美しい流れに自らを押し上げましょう。

 

そうすれば、行き止まりと思っていたものも、

モーゼの“海割れの奇跡”の如く、道が開けます