天界のヒプノセラピーとヒーリング

sea & blue sky
目からの情報は8割を超えると言われています。 人は1人でじっくりと考えたい時、あるいは、集中したい時に、自然と上を見たり目をつぶったりします。これは、目から入ってくる情報量を減らしたり、遮断したりして脳への負担を減らす為だそうです。...

光があれば影があり、影があれば光がある。“光が強いところでは、影も強くなる”とはゲーテが言った言葉とか。 人間の誰の心にも光と影があります。天界のエンジェルヒプノセラピーRでは、明るい善い部分はエンジェルが司っていて、暗くてダークな部分はルシファーが司っているところといいます。すごくシンプルに言うとですが…...

他の人の言動に、自分の心の中の何かが常に反応して、感情のアップダウンに激しく動かされてしまうと自分を自分のまま保つのが難しくなってしまう…そんな日々を送っていらっしゃる方々が多くいらっしゃいます。...

過去の記憶やその時の登場人物が頭から離れないことがよくあります。好きな人ならば楽しいのですが、そうでない場合はしつこい悩みとなってしまいます。 寝ても覚めてもその記憶にいつでもアクセスして、ネガティブな発想や言葉を、休みなく投げかけられている状態。余裕がなくて心がいっぱいいっぱいです。...

思い癖とは不思議なものだなと思います。 自分には気づかない思い癖はもちろんのこと、スーダラ節的な分かっちゃいるけど止められない思い癖など、それぞれ悩ませられるパターンはあれど、心底やめようと思うまで繰り返してしまうからです。...

天界のエンジェルヒプノセラピーRでは、例えば、前世?過去世?、生まれ変わる、天界、天界のマスター、天使達、魂の世界など…こういった単語がポンポンと出てきます。...

天界はどんなところなのかというと すべてが生まれたところ、生きとし生けるものすべてのもののふるさとです。 例えて言うならば、陽だまりの様に美しい光に溢れていて、そこにいると心地が良くて、あったかく包んでくれて、ここに居てもいいんだなと感じられるすべてを受け入れてくれるところ。 求めれば、いつもそこに“ある”存在と言えます。...

天界のエンジェルヒプノセラピーRのセッションを通してソウルファミリーって面白いなーと改めて感じます。 それは以前は因縁を付けられ、犬猿の仲になり、ある意味嫉妬と妬みの象徴だなと思われていた関係も お互いにその学びが終わり、時間が経ってそれぞれの状況になると、 自分のことも相手のことも良い思い出として顧みることが出来るようになる。...

目の前で起こった事や人を、良いとか悪いとかで判断しがちですが、そういう人間的な、同じ目線で判断するだけでなく、もっと上の方から、天界から見るように見てみるとよいようです。...

(2016年6月書き直しました) ・天界のエンジェルヒプノセラピーRは、「天界」・「ヒプノシス(催眠療法)」・「エンジェル」・「ヒーリング」のセラピーを融合させ、今悩んでいる問題などに対して、心の奥底の部分(幼少期や前世など)からの記憶、魂の中にある思い癖、繰り返しの思考パターン、行動パターン等を天界の最高最善の愛と光で癒します。...

さらに表示する